column
  • August 08, 2017

    NO.016【ギターレッスンについて】

    August 08, 2017

    こんにちは!

    ギターレッスンをスタートすることになったので一筆します。

    実は数年前から都内ではプライベートレッスンはちょいちょいやらせてもらってました。

    それから各メーカーさんの協力も得てセミナーなんかも。

    いずれも都内での活動です。

    もちろん、それも今後続けていくんですが、今回の内容は”地元の北海道”でのレッスンということ。

    こと日本におけるエンターテインメントの中心は東京です。

    実際にGYZEのツアーも東京がぶっちぎりで動員あります。

    演奏するときは”場所”、”動員”に限らず全力で演奏してますが

    それでもやっぱり地方でツアーに行ってみると関係者が口を揃えるのが、

    “地方のシーンは終わった”というネガティブ?なものでした。(ネガティブではないけど寂しいよね)

    確かに、地元にいるときギターキッズを見かけることが少ない。

    北海道でいうならば、僕の父世代の時には

    SABER TIGER、EZO、FAST DRAW、CAPTURED、ELIZA etc

    などなど蒼々たるメンツがいたのは僕ら平成世代にとっては誇りであり伝説的。

    そして僕らが小学校、中学校のころはCDバブルでGLAY等の存在も手伝ってか

    そこそこみんなエレキギターを抱えてた記憶があります。

    じゃあ今は?

    そもそも人口も減ってることもあるけど新規ロックファン、ギターキッズ

    随分減ったんじゃないかな。

    娯楽の矛先が音楽じゃなくなってるんだろうなと・・・

    それが一概に悪いこととは思ってなくて、この状況で音楽やってるってある意味

    色目なしに本気で音楽好きだからだと思うんですよ。

    僕はギターを弾きたい人のために入り口をオープンにしようと思ったんです。

    多分、僕がGYZEというバンドで得た経験ってゆうのはギターキッズのみならず

    若年層バンドにとっても刺激になるんじゃないかな?って思います。

    経歴はコチラ→http://gyze.jp/bio/

    yh0725_0046

    自分の目標とは別になにか少しずつ貢献も同時にしてゆけたらなって思ってます。

    Ryoji

    Ryojiレッスン夏3

    ●ビギナー部門 (ギターの弾き方、音作り、パワーコード etc )
    ●ロックギター部門 (バッキングギター、ミュート etc )
    ●メタルソロギター部門 (スウィープ、速弾き、タッピング、ビブラード etc )
    1音半下げチューニング C# F# B E A♭ C#です。
    ビギナー部門はレギュラーチューニングです。
    ギター、シールドと紙とペンを持参してください。
    もしこのような軽量アンプがあればそちらも持参してください。
    http://blackstaramps.jp/fly/fly_3.html
    受講料
    1回1h¥4000
    3回3hコース¥10000
    6回6h¥18000
    料金は当日払いでお願いします。
    ————————————————————————————-
    ●お名前
    ●メールアドレス
    ●お電話番号
    ●ご希望の日程及びコースと回数
    ————————————————————————————-
    をご明記の上、
    ryojigtrlesson@gmail.com
    までご連絡頂きますようお願い致します。
    担当の者より返信させていただきます。
    心よりお待ちしております。

    この記事をシェアする