• October 23, 2017

    世界最大のメタルクルーズ「70000 tons of metal」概要!

    October 23, 2017

    先の情報のとおり、GYZEは世界最大のメタルクルーズ「70000 tons of metal」初の日本人アーティストとして招聘される!

    S__4964373

    ここでその「70000TONS OF METAL」とは一体どんなフェスなのか確認してみよう。
    2011年に産声を挙げたクレイジーなメタルクルーズは毎年60バンドが出演、5日間4ステージに渡り「世界最大のオープンエアクルーズ」の名を掲げ行われる。
    これらはスイス人プロモーター、Andy Pillerにより企画され、プロジェクトが2006年に始まったことからもその規模が計り知れる。

    この映像からもその狂った様子が一目瞭然だろう。

    GYZEが乗船する2018年度は2/1~2/5の期間、フロリダはフォートローダーデル=タークス・カイコス諸島のコックバーンタウン間にて行われる。
    現在発表されているアーティストはABORTED,AETERNAM,ALESTORM,BATTLE BEAST,BENEDICTION,BENIGHTED,CANNIBAL CORPSE,DARK TRANQUILLITY,
    DIE APOKALYPTISCHEN REITER,ENSLAVED,EXITER,FREEDOM CALL,GOATWHORE,GYZE,IN EXTREMO,INSOMNIUM,
    KORPIKLAANI,KREATOR,MASTERPLAN,MESHUGGAH,METAL CHURCH,NECROPHOBIC,OBSCURA,OCTOBER TIDE,PRIMAL FEAR,
    RHAPSODY REUNION,SABATON,SAMAEL,SEPTICFLESH,SEPULTURA,SINISTER,SONATA ARCTICA,SWALLOW THE SUN,WITCHERY
    WOLFCHANT,WOLFHEARTの36バンド。更に24バンドが追加される予定だ。

    ここで使用されるステージとは勿論船、それも豪華客船である。
    その名も「MS Independence of the Seas」なんともメタルな命名ではないか。
    クルーを含め5800人強を収容出来るこのメタルシップに毎年限界まで世界各国(2017年度は73か国、含日本人!)のメタルヘッズを搭載しカリブ海を航海する。さながら「パイレーツ・オブ・カリビアン」のような風体だ。

    そんなカリブの海賊たちに「極東のSnow Pirates」GYZEはどう爪痕を残すか、各メディアの情報を心待ちにしてほしい!

    http://70000tons.com/

    この記事をシェアする